精神科

精神科と自宅訪問

 訪問診療をしていると、特に精神科では非常に多くの情報を得られます。診察室では身なり、周囲への態度、礼儀、話しぶり、緊張といったものをみています。訪問ではなにが違うでしょうか。 まず外観から、ポスターやパソコンまで ...
精神科

精神科通院をいつ終了するか

 「連休明けの外来の忙しさに主治医がパニックになっていて、肝心なことの相談ができませんでした」  連休明けは外来のマネジメントが非常に難しく、大抵混み合います。睡眠薬は長期処方できないために、4週以内に受診しなければなりませんが、処...
ニュース

在宅患者のワクチン接種

 訪問診療を受けている患者さんが一定数いる中で、「自宅で接種できるのか」という質問をほとんどの患者さんから受けています。  現在のワクチン接種状況から、想定される接種場所や接種を急ぐかどうかについてを患者さんから得られた情報をもとに...
職場復帰

リワークの効果

 個人的には休業期間のリワークをできるだけ勧めています。  復帰前の動きを支援者に見てもらうことで、職場でどのような問題が起きそうか、もしくは起きていたかが想像できます。  また、診断書の診断名は暫定的な場合も少なくな...
精神科

3大妄想を伴ううつ病と対応

 心気妄想だと思ってみていたら、心不全だったことや「お金がない」とずっと言っており貧困妄想かと見ていたら心配でお金を必要以上にため込んでしまっていた、お金をだまし取ってしまった、と言っており罪業妄想として見ていたら亡くなった親の年金支給が...
精神科

妊娠中の精神科薬

 妊娠の報告を患者さんから受けると、事情は様々あるにせよ出産に向けて動くか迷いがあるのか、そのあたりの話を受けて薬を減薬終了できるか検討します。精神科通院している人は金銭的に裕福でない人が多いため、仕事の忙しさや相手との話し合いで迷いや妊...
ニュース

ワクチンの特許放棄と接種進行度

The Best and Worst Places to Be as Variants Outrace Vaccinations  bloombergの記事で、新型コロナウイルスワクチンの世界的な状況との比較が記載されていま...
産業保健

月曜日出社できないパターン

 メンタル不調で休業後、休みのパターンが見えてくると対処法が見えてきます。  よくあるのが休み明け、特に月曜日に休むパターンです。復帰後数か月で休む場合、月曜もしくは日曜始まりのカレンダーに勤怠を書き換えてもらうと対策が見えてきます...
ニュース

父親の無念と事実の推測

 海外のニュースを参考にこの事件を検討してみます。 「ソウル漢江で屋外飲み」行方不明の医大生、水上タクシー乗り場近くで水上に浮かぶ遺体発見=韓国 漢江で遺体発見の医大生の父「これ以上失うものはない…対価を払わせる」=韓...
感染症

ワクチン接種を急ぐか待つか

 海外ではワクチン接種が進んでおり、イスラエルは半数がすでに2回の接種を接種を終了し、感染者数が激減する状態です。  アメリカではCDCの統計によると、31.8%の方がワクチン接種を終了し、感染者数は昨年11月ころをピークに減ってい...
タイトルとURLをコピーしました