精神科

内因性と心因性の鑑別点

 精神科疾患の増加に伴い、気分障害や適応障害の診断名が平成の後半に入り急増しています。適応障害は心因性で理由がなければ回復するものですが、気分障害は引き金がどの程度影響するのかは不明です。元々気分障害の診断が少なかったのが、パロキセチンの...
精神科

生活リズムを維持する工夫

・7000歩は歩く ・酒は飲まない ・23時に寝る  職場復帰時にこれらのことは伝えていますが、実践で動くには実際に行動できるかを検証する必要があります。 ① 7000歩歩く  通常の...
ニュース

訪日客価格の背景

 2021年4月16日付の朝日新聞の記事。訪日客に対して医療費2倍に設定しているようです。平等を主張したいのでしょうが、価格が上がった背景を考えると理由が明確になります。 外国人からの回収が困難になっている 元々無保険の外国人...
糖尿病

低血糖

 血糖値が低下することにより、冷や汗の他に意識障害などの症状を生じます。高血糖より迅速な対応が求められます。血糖値が70以下で低血糖と考えて対処を行います。 原因  薬剤や食事量の影響  ・糖尿病薬やイン...
感染症

職場で出社制限が必要な事例

 新型コロナウイルスの第4波が到来し、もうオリンピックは無理だと思います。  損切り、べた降りになりますが、このままオリンピックを強行し選手にワクチンを優先して打つようだとさすがに政権が維持できないと思います。交代するのは野党第一党...
感染症

中国のワクチン

 中国という国は膨大な国家であるため、この国のワクチンが順調でないとワクチン争奪戦になりかねません。ワクチンは爆買いでなく国内で頑張ってほしいものです。  中国当局からの発信で、表題と内容の印象からいろいろ考えさせられます。改良や変...
産業保健

若手の「報・連・相」、まず話してみる

 ビジネスの報告・連絡・相談、いわゆる報・連・相は基本スキルです。  簡単なように見えて、実に奥が深い。  報連相のしやすさ、しにくさは個人の性格もありますが、それ以上に職場環境の影響が大きいです。  個人の性格と思って...
処方薬

SGLT2阻害薬

 糖尿病に対して腎臓での糖の再吸収を阻害し、糖を尿中に排泄させて血糖値を硬化させます。 作用機序  腎臓での糖の再吸収にはSGLT2とSGLT1が作用しています。  SGLT2を選択的に阻害することで、S...
精神科

禁煙アプローチ:金か補助薬か

 NEJMの論文を引用します。企業や健康保険組合では、禁煙を促すために禁煙者への報酬を出したりすることがあります。この論文では金銭報酬のほかに無料の電子タバコ、禁煙補助薬の提供による禁煙継続状態を比較しています。 ...
職場復帰

復帰の判断をどうするか 昼間の眠気

 復職に向けて1万歩歩くのを続け、夜11時に寝て出社に間に合う時間に起きる、飲酒しなければ精神不調からの復帰に支障がないと思われますが、休業中に「昼間眠くなっちゃうんですよね」と言われた場合、復帰を見合わせるか復帰させるか判断に迷うときが...
タイトルとURLをコピーしました