職場復帰

職場復帰

薬を飲まず回復したケースの復帰判定

 職場復帰の面談では、療養中の経過を本人からお聞きしています。  その際に「薬を飲まずによくなりました」と話される方がいます。  治療を適切に受けていたのか、何が変わったのかなどを聞いていきますが、薬を服用しない場合はどのよう...
職場復帰

1回面談での復帰判断

 復職面談で、2回面談だと1回目に面談し必要条件が満たされていれば課題を出し2回目の面談に進みます。2回目で課題ができていれば復帰可、という流れになります。  1回の面談で判断するのは非常に難しいことも多いです。実際にどのように動い...
職場復帰

新型コロナウイルス罹患後症状への配慮

 新型コロナウイルスが発生した2020年以降、職場配慮で一番悩まされるのは罹患後一定症状を有する場合の配慮です。どこまでが感染の影響があるのか、心理的不安によるものか、職場周囲への影響などを考慮しながら適切に配慮を検討しています。 ...
職場復帰

復職面談で聞くこと・聞かれること

 産業医面談はよくわからないし、主治医の先生と何か違うことが聞かれるのでしょうか。何か言ってはいけないことはあるの?本を読んでもよくわからないので、これまでの私自身の聞くことから面談の予行をやってみましょう。予習しなくても自分の知っている...
職場復帰

軽減勤務の上限設定

 軽減勤務制度=1日4時間や6時間に勤務時間を短縮し、復帰の助走期間として設定する企業もあります。必ずしも設定する必要がないため、会社によって設定する・しないは異なるようです。  負荷軽減が目的でしょうが、長く軽減勤務を続けていても...
職場復帰

急に会社に行けなくなった時どうするか

 「朝から不安で会社に行けない!どうしよう…」  朝から会社に行けず自身がどうすればよいか分からないケースは少なくありません。調子が悪い兆候を相談できる上司や職場環境ならよいのですが、職場の雰囲気が悪く誰にも相談できない場合...
職場復帰

通勤訓練の注意

 職場復帰準備に通勤訓練を課すことがあります。  現在コロナの爆発状態であるため、全例で行うわけではなく、ケースを絞って通勤訓練を行います。  通勤訓練は業務ではないため、自費でかつ通勤災害などの対象外となってしまうため、本人...
職場復帰

双極性障害の就業判断

 双極性障害は復帰支援が一癖ある場合も少なくありません。  内因性であればなおさら難しく、環境を調整しても「意気込んでやる」「エネルギーが乏しく休んでしまう」といったことを繰り返してしまいます。 薬物療法  事例として問...
職場復帰

「心機一転やり直す」復帰への配慮

 「心機一転新たな気持ちで復帰に臨みます」  職場復帰の際に新たな気持ちで復帰する、ということは気持ちの上では新たなスタートラインに立つ、ということではいい面もあります。  ただし、休んだこととその理由については触れないでほし...
職場復帰

リワークの効果

 個人的には休業期間のリワークをできるだけ勧めています。  復帰前の動きを支援者に見てもらうことで、職場でどのような問題が起きそうか、もしくは起きていたかが想像できます。  また、診断書の診断名は暫定的な場合も少なくな...
タイトルとURLをコピーしました