精神科

ニュース

子供は誰が育てるのか

 「子供は社会で育てるべきだ」  この論調を強く語る社会学者もいますが、この意見自体は理解できます。実際にどう対応するかの声が聞かれないのが悲しいところです。  精神科をやっていると妊娠をどうするかが若い女性とのやりとりでは必...
精神科

自殺報道に見るメディアの未熟さ

 大手マスメディアはここでも成長のなさ、視聴率優先の姿勢が変わらないことにがっかりしています。確か2000年代後半にはマスメディアの自殺報道に対して「やってはいけないこと」に記載されていたはずなので、報道姿勢は10年以上変わらないことにな...
精神科

うつ病と適応障害で何が違うのか

 診断書が出て職場の上司からよくある相談で「うつ病なのか?適応障害なのか?」と聞いてくる方もいます。原因が職場の場合は相談することもありますが、プライベートで自分から理由を話さないところに産業保健側から原因をしゃべってしまうと本人との信頼...
産業保健

我慢して働くよりは…

新卒3年以内の退社が3割  yahooニュースからの引用になります。新卒入社をどこも絞っているようですが、アフターコロナ後の経営方針が立ったところから採用枠を昨年度より増やす企業も出てきています。  私もこの2年間の転職組にな...
精神科

薬剤による認知症

 薬剤による認知症は、問診をしていると被疑薬が分かることが多く、自分自身も処方により悪化することは常々注意しています。「状態がかえって悪くなるなら中止」と伝えた上で、特に高齢者では慎重に対応をしています。 認知症を引き起こす可能性の...
精神科

近所トラブルと精神疾患

 ご近所トラブルには多くのケースがあります。  団地の張り紙で見ても「大音量でのゲーム禁止」「エレベーターをきれいに使うこと」「曜日以外の燃えるゴミ出しはダメ」など、何が起きているかがわかります。  本人が気にしない場合はこの...
メディア

精神疾患名公表へのもやもや

 小室圭氏と眞子さまの結婚会見とともに、眞子さまの複雑性PTSDが宮内庁から公表されました。病名公表に対するもやもやを自分なりに考えてみました。 疾病公表の意味  会社で診断書が出された場合、つまり会社に診断名が公表されれば、...
感染症

無症候者への唾液PCRの有効性

 職場で「調査を行う前にPCRを行うのは感染予防の観点から効果があるんでしょうか。テレビで有名人が発症しているときに時々話を聞くので」という質問を少なからず受けます。  PCR検査は鼻咽頭から取るので、抗凝固薬を飲んでいる方は出血も...
精神科

早期発見・早期治療が正しいとは限らない

 - 早く医療に乗せた方が問題が解決するのでは?  内科疾患は早期発見と早期治療により寿命を延ばすという目的が達成されます。  精神疾患ではどうでしょうか。精神科は現代では精神病圏の治療だけでなく、心が健康を保つために、という...
認知行動療法

認知行動療法総論

 職場復帰でリワークを勧める場合、多くのプログラムで認知行動療法を取り入れています。授業形式から振り返りを十分に行うケースもあります。  副作用もあり、間違った認識の強化になると、環境への不適応がより顕著になるケースがあります。薬で...
タイトルとURLをコピーしました