内科

感染症

クラスター発生時の会社の処遇

感染が7月に入り急増し、国からの制限もない影響かイベントでの発生も増えています。2-3年ぶりに開催されるイベントに皆気合を入れて参加したり、一生に一度の思い出になる日を職場の人と過ごしたり…その中で感染するのは仕方ないことですし、会社として...
内科

低カリウム血症

定期的な採血を行うと電解質異常が発見されることも多いです。特に精神科での定期採血でアルコールの問題を指摘しているうちに起こることも少なくありません。不整脈は致死性となるため、薬剤を使用する際は定期的にチェックが必要です。 低カリウム血症の定...
感染症

新型コロナウイルスでの企業での出社基準は(2022年2月10日)

感染が増えてしまうと、事業継続できるか否かの段階に陥ることもあります。  決算期だと出社が必須になることが多く、医療機関ではレセプト時期に相当することになります。また、他の業務でも出ざるを得ない業務の場合、出社をせざるを得ない人も多いです。...
感染症

ワクチン3回目接種の効果

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を政府は進めていますが、政府全体の動かなさから疑念ばかりが私としては生じています。菅総理は叩かれていたものの、結果は出していたので侍でした。現在の政府はパフォーマンスに終わらなければよいのですが… 首相...
内科

薬剤による高血圧への影響

二次性高血圧の可能性を考えて抗うつ薬を処方するか検討することがありますが、他科の薬剤を含めて薬剤性高血圧を気にするようにしています。  40代でうつ病に罹患し通院を開始、症状の改善なく抗うつ薬を開始したところ血圧が上がってきた、とのことで抗...
感染症

無症候者への唾液PCRの有効性

職場で「調査を行う前にPCRを行うのは感染予防の観点から効果があるんでしょうか。テレビで有名人が発症しているときに時々話を聞くので」という質問を少なからず受けます。  PCR検査は鼻咽頭から取るので、抗凝固薬を飲んでいる方は出血もありますし...
内科

急性心膜炎

心膜に炎症が起こり、それに伴い症状が出現します。炎症の原因は8割以上が特発性で、ウイルス感染後に出現します。再発を起こす可能性は15-30%、そのあと再発を繰り返すのが2-5割とそれなりの頻度で再発します。10-60代の男性に多く出現します...
感染症

在宅酸素の議論

療養病床のさらなるひっ迫により、中等症レベルでの自宅療養が議論されています。これには毎日新聞の誤報により政権批判につながっていますが、そこまで簡単な話にならないと思います。 在宅酸素自体の需要が増加している  他疾患で在宅酸素を検討している...
感染症

ワクチン接種を急ぐか待つか

海外ではワクチン接種が進んでおり、イスラエルは半数がすでに2回の接種を接種を終了し、感染者数が激減する状態です。  アメリカではCDCの統計によると、31.8%の方がワクチン接種を終了し、感染者数は昨年11月ころをピークに減っている状態です...
感染症

ワクチン接種体験記録

私も新型コロナウイルスのワクチンを接種しました。 今回は備忘録として記録をしていきます。接種後の参考にしていただければと思います。日々追記します。 X日 36.8℃ 仕事を早退しワクチン接種(ファイザー社)。筋肉注射ということで垂直に接種さ...