感染症

感染症

ワクチン接種を急ぐか待つか

 海外ではワクチン接種が進んでおり、イスラエルは半数がすでに2回の接種を接種を終了し、感染者数が激減する状態です。  アメリカではCDCの統計によると、31.8%の方がワクチン接種を終了し、感染者数は昨年11月ころをピークに減ってい...
感染症

ワクチン接種体験記録

 私も新型コロナウイルスのワクチンを接種しました。 今回は備忘録として記録をしていきます。接種後の参考にしていただければと思います。日々追記します。 X日 36.8℃ 仕事を早退しワクチン接種(ファイザー社)。...
感染症

歯科医のワクチン接種の是非について

 海外ではワクチン接種に学生を含めて動いているようですが、日本では医師および医師の指示の下で看護師が接種するものに限定されています。  早くワクチン接種を勧めるために歯科医など医療関係者がそれぞれ可能な範囲で対応すれば接種率も上がり...
感染症

職場で出社制限が必要な事例

 新型コロナウイルスの第4波が到来し、もうオリンピックは無理だと思います。  損切り、べた降りになりますが、このままオリンピックを強行し選手にワクチンを優先して打つようだとさすがに政権が維持できないと思います。交代するのは野党第一党...
感染症

中国のワクチン

 中国という国は膨大な国家であるため、この国のワクチンが順調でないとワクチン争奪戦になりかねません。ワクチンは爆買いでなく国内で頑張ってほしいものです。  中国当局からの発信で、表題と内容の印象からいろいろ考えさせられます。改良や変...
感染症

ワクチン接種で起こりうる仕事への影響

 一部の医療機関で新型コロナウイルスワクチン接種開始となり、3月から医療従事者へ、4月から優先接種者へ接種が開始されます。  ワクチンによる効果は95%とインフルエンザと比較しても高く期待できますが、今回は副反応が懸念されま...
感染症

テレワークのための基礎疾患を厳密に考える

 テレワークが推奨される中で、テレワークができる仕事では基礎疾患を難しく考えずに在宅勤務を行っていただければ問題ないと思います。  一方で、医療をはじめとして外食産業や接客業ではテレワークが難しく、本人から在宅や自宅待機希望があった...
感染症

「在宅勤務希望」に医師はどう返すか

 会社では一斉自粛から部分在宅や完全在宅、もしくは感染に注意しながらの勤務を被雇用者として要求されます。  「在宅でやれるのをなぜ出勤してやらないといけないのか」という質問が次々とくると、出勤しなさい、と産業保健側で言い続けてきまし...
感染症

第3波

 医療機関では第3波を実感しています。  医療特に重症者が増加すると、企業活動も強制的に止まる危険が出てきます。仕事が止められない、飲食もgotoeatでようやく持ち直してきたところに…という声が聴かれますが、やはりここは元栓を閉め...
タイトルとURLをコピーしました