「仕事辞めます」から考える生き方の変遷

 小倉優香さんのラジオ生放送での仕事辞めますの発言があり、賛否の意見が出ているようです。

 個人的には①このタイミングで発言が出た背景、②若い方の仕事に対する価値観の変化という2点がこの発言には隠れている気がします。

生放送で出た背景

 これまでにトラブルを散々抱えていたのであれば、そもそもラジオのパーソナリティに呼ばれないと思います。これまでに散々下交渉した上で平行線だったので本人としては生放送で自分から動いたのかもしれません。

 おそらく事務所側も本人をなだめて「契約期間までは」等、他の方と同様に説得や話し合いをしていたかもしれません。先に一方が内容をリークしていたのであれば、話し合いは打ち切りの方向だと思われます。突然の発表だったので話し合いはまだ続く予定だったような気がします。

若い方の仕事に対する価値観の変化

 もう一つの気になる点は、彼女だけでなく仕事の価値観が変化している中でこのようなことが起きていると考えられます。

 仕事をしなくても、いかようにも生きていける。コロナウイルスで仕事が減っている状態でも、「今自分が一番何をしたいか」に正直に向き合った結果なのかもしれません。

 事務所に迷惑をかけることになるので今後仕事が来なくなるかもしれないですが、youtuberなど自分で仕事を取る、芸能自体へのこだわりが少ないのであれば、それは本人にとってこだわりがないかもしれません。

 自分で自分の生き方に責任を持ち舵を切る。責任のある大人なのだから、自分で思うように生きる方が、失うものがあったとしても幸せな気がします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました