工場見学は面白い

 新型コロナウイルス感染が拡大し、今はどこの見学も閉鎖しているようですが、今回の感染が落ち着いたら工場見学にまた行きたいものです。

 産業保健の視点でみると、電源コード等安全に配置されているか、温度管理が適切で熱中症対策をしているか、感染対策を行っているかなどを見ていくことになり、産業医講習会で職場見学をする際には現場により立ち入ったところで見学できるので、細かな対策を見ていきほかの職場で使えるところを探っています。

 一般工場見学は大したことないか、と言われるとそんなことはなく、一般の方にも紹介できるので、衛生環境や明るい職場などを知らせる絶好の機会になります。一般向けは子供たちにもわかりやすく説明し体験できるところも多いので、子供たちを連れて行っても十分に楽しめます。

 お土産を用意してくれるところもあるので、子供たちは「また行きたいね」と言ってくれることも多いです。子供たちの社会勉強にもなり、我々も学べることが多いので、行ったことない方はぜひ体験してみるとよいでしょう。人数制限も今はかなり絞っているので、参考になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました